お知らせ

一日一忍術 ~忍び足の巻~

北海道では初めてとなる、本格忍者体験施設「北海道忍者道」。
本格始動から、1ヶ月が経ちました!

外国人観光客の方に、北海道在住の方に、企業内レクレーションに、これまでたくさんの方々にご利用いただいてきました。
足を運んでくださった全ての方々、本当にありがとうございます!

さて。我ら北海道忍者道の屋敷は、住所非公開。
なぜって、忍者たるもの、敵に居場所を明かしてはならぬのです。

そんな謎のベールに包まれた屋敷の中で行われている忍者修行の一部を今日はこっそり(ばっちり?!)公開しちゃいます!

今日みなさんに紹介するのは【忍び足】!

こっそり歩くときの掛け声「抜き足・差し足・忍び足」はご存知ですか?

実はこれ、「抜き足」と「差し足」を組み合わせた総称を「忍び足」と呼ぶのです。

右足と右手を同時に抜き(浮かせ)・差し(つま先から着地)、次に左足と左手も同様に。足音はもちろん、装束の擦れる音すら立ててはいけません。これがなかなか難しい!

実際の屋敷では忍者【矢鎌(やかま)】の楽しく詳しく本格的な指導のもと、皆さんも忍者のごとく「忍び足」を体験できますよ!

忍者が当時使っていたとされる「まきびし」もご用意しています!

 

カテゴリー