お知らせ

一日一忍術〜城壁登り・綱渡りの巻〜

ここ北海道・札幌、今日はこんもり積もった雪が溶け、足元が悪くなってしまいました。
数日ぶりに気温が高く、晴れ間が見えて嬉しい一日でしたね。:)

さて、お楽しみの「一日一忍術」!
今回は迫力満点の【城壁登り・綱渡り】をご紹介します。

これは読んで字のごとく、城壁を登り、綱を渡る修行。
戦国時代に活躍した忍者は、忍者刀(侍のものとは異なるんです!)の大きな特徴である「四角形のツバ」を足かけに利用し、敵のいる城の壁を乗り越えて侵入した、とされています。

そんな忍者の城壁登り、当道場で体験できるんです!
ボルダリングのホルダーを設置した壁面をよじ登り、城の屋根にたどり着いたあとは、当道場自慢の綱を渡っていただきます。

 

これが本当に難しい!
今までこの綱を最後まで渡ることができた方は、たった2名ほど。

お子さま忍者さんは、ご自身で渡ることが難しくとも、当道場の頭・矢鎌(やかま)が安全にサポートいたしますので、ぜひ勇気を出して体験してみてくださいね!

みなさまの挑戦をお待ちしております!

カテゴリー